知らないと損!古銭を高く売るためのコツ

古銭を高く売るにはとにかく素手でさわらない

古銭を高く売るためには、その古銭に汚れが付着していないということは絶対条件になります。 普段コレクションの古銭を素手で触ってしまっている方は、なるべくそのような取り扱い方法はやめて、手袋などを着用の上古銭を扱うようにしましょう。古銭に付着した手垢は、初期段階であれば、家庭用洗剤などで洗うことはできますから、油汚れや、手垢が付着していることに気がついた場合には、売りに行く前に洗浄を行いましょう。汚れている古銭というのはそれだけでマイナス査定の要因となってしまいますから、つまらないことでマイナス査定をされないためにも、古銭を取り扱う際には素手で扱うことは絶対にせずに、古銭の品質を劣化させないようにしましょう。

買取店はいろいろ調べることが大事

古銭の買取店は、いつも行っているコインショップだけではなく、それ以外のお店の買取相場なども調べることにしましょう。 なぜなら古銭の買取価格は、お店の店主が相場などから大まかに決める価格なので、お店ごとに価格の差異が生まれるからです。あるお店では高く売れたはずの古銭が、違うお店では格安で買い取られてしまうというケースも珍しくはありませんから、古銭の買取店については事前に買取価格の情報などをしらべて、これから売却する古銭が本当に高く売れるお店に売りに行くことにしましょう。古銭買い取りの相場は商品の需要供給などによって微妙に値段が変わることはありますが、年間を通して大幅に変動することはないので、どのタイミングで売却しても問題はありません。